治療への取り組み

治療への取り組み

JR京浜東北線与野駅から徒歩5分の歯医者「プリモ歯科」が日々行っている、歯科治療への取り組みをご紹介します。当院は、歯周病治療根管治療、骨が不足する方のための再生治療、天然歯のような咬み心地のインプラント治療などに力を入れている歯科医院です。

虫歯治療やインプラント治療などにおいても、土台である歯ぐきが不健康だと、十分な治療が行えません。当院は歯周病治療に関しては30年以上の実績があり、再生治療や歯周外科治療にも対応可能です。皆さんのお口の健康は、プリモ歯科にお任せください。

自覚しにくい歯周病こそが治療のポイント

自覚しにくい歯周病こそが治療のポイント

歯周組織には歯を支える土台としての役目があり、歯周病が進行していくと、歯がグラつき、最終的にポロリと抜け落ちてしまうこともあります。しかし、初期の歯周病は自覚症状がほとんどないため、変化がわかりやすい虫歯と違って放置されることも少なくありません。

このため当院では、歯周病治療にとくに力を入れて取り組んでいます。治療に際しては、問診のほか、レントゲンや口腔内撮影、歯型採取などの検査をしっかり行い、口腔内全体を把握するようにしています。将来を見据えた治療提案が可能ですので、お気軽にご相談ください。

プリモ歯科がこだわる
「歯周病治療」「根管治療」「再生治療」「インプラント」

【プリモ歯科のこだわり】
審美性を重んじた歯周病治療

【プリモ歯科のこだわり】審美性を重んじた歯周病治療

当院の治療では歯を支える土台部分を大切に考え、歯周病治療に力を入れています。虫歯治療やインプラント治療においても、まず歯周病治療によって土台をしっかり整えてから、歯を修復したり、歯を補ったりする治療を行うのです。

【プリモ歯科のこだわり】審美性を重んじた歯周病治療

とはいえ治療期間中に「咬む」というもっとも大切な歯の機能が失われては困りますので、仮歯を入れるなどの対策をしっかりとっています。またお口は顔の中心にあり、他人の目が行きやすい場所。前歯が欠けたり抜けていたりすると見た目もよくありません。当院では、歯周病の治療に置いても見た目の改善も含めた審美治療のご提案も可能です。

【プリモ歯科のこだわり】審美性を重んじた歯周病治療

なお、歯周病治療にともなう再生治療の際には、患者さん自身の血液を遠心分離機にかけて、必要な成分を抽出しています。拒絶反応を起こしにくい治療ですので、ご安心ください。

【プリモ歯科のこだわり】
感染させない根管治療を目指して

【プリモ歯科のこだわり】感染させない根管治療を目指して

「根管治療」とは重度の虫歯に対して行う歯の根の治療です。健康な歯を維持するためには、強い根が欠かせません。歯の神経まで虫歯菌がおかされた場合、根管から感染した神経などを抜き取り、根管内をきれいに清掃して、再び感染しないように薬剤を充填します。

細菌が根の尖端や骨まで侵入してしまうと、処置が難しくなってしまうため、徹底した治療が必要です。ところが根管治療の再感染率は、世界が2~3%なのに対し、日本は30%もあるのです。当院では世界レベルに追いつき追い越せるように、日々研鑽を積み重ねています。

【プリモ歯科のこだわり】
難しい再生治療への対応

【プリモ歯科のこだわり】難しい再生治療への対応

歯周病が進行すると、歯ぐきや歯を支える骨がやせてきます。インプラントを埋め込むためには十分な骨の厚みが必要ですが、歯肉や骨が失われてしまうと、対応が難しくなるのです。そこで当院では、歯ぐきや骨を再生する「再生治療」にも力を入れています。

症例によっては難しいこともありますが、これまで蓄積してきた豊富な症例から、様々なご提案が可能です。一度ご相談ください。

【プリモ歯科のこだわり】
しっかり咬めるインプラント

【プリモ歯科のこだわり】しっかり咬めるインプラント

当院では歯が抜けてしまった場合のインプラント治療にも積極的に取り組んでいます。「せっかくインプラントを入れたのに、しっかり咬めない」といったことのないように、口腔内環境全体を考えた治療計画をご提案しています。

そのためにも、問診やレントゲン撮影、CT、口腔内検査などを、事前にしっかり行っています。さらにインプラントを長持ちさせるためには治療後のメインテナンスも重要です。術後のメインテナンス方針もいっしょに検討していきましょう。